2010年11月28日

11月20日西崎さんち

お久しぶりです!愛子です(^^♪
11月20日の西崎さんちのお手伝いの報告です。

この日は写真が撮れなかったのでない腕をふるって絵を描いてみました。
絵心については自分でもわかっているのであまりけなさないでくださいね♪

参加者はけーじ、けーな、哉さん、水瀬さん、まるさん、私でした。

さて
この日の午前中の仕事は
●ヒナ小屋のお掃除
●おがくず運び
●試料の袋詰め
でした。

ではまずヒナ小屋のお掃除の様子から!!

この日私たちが入ったヒナ小屋では床が金網になった2階の部屋でヒナが飼育されていました。
ヒナは成鳥に比べ病気にかかりやすいのでこういった工夫をしているそうです。

ヒナに関わらず、鳥は地面をついばんで餌を食べます。
時には誤って地面に落ちている糞を食べてしまうことがあるそうです。
これが小屋に悪い菌が増える原因にもなるらしく
鳥を飼育するのに薬を使わない西崎さんちでは、
2階の床を細かい金網にすることで糞が床にたまらないようにしているそうです。

私たちの仕事は一階部分に溜まっている鶏糞とおがくずの混合物(堆肥になりかけ?)を袋に詰めて小屋の外に運び出すこと!!
仕事中は上に居るヒナの落とす糞がかからないようにとブルーシートを2階の床に引いてもらったのですが
最初は結構びくびくでしたね笑

詰めた後の袋が結構重くて大変でしたね(^^;;

そしてこれが写真の代わりの絵です笑!!!



いやあなんというか…ラフですね、、、

1時間ぐらいこの仕事をしていたでしょうか。
少し休憩して、(この休憩の間にケイナは2階に入ってヒナとご対面していました。降りてきた時のケイナの顔は超笑顔でした笑)次は二手に分かれての仕事となりました。

●試料の袋詰めBYけーじとケイナと哉さん


えー、私はもう一つの仕事に行ったので一瞬しか見れなかったのですが気合いで絵を描いてみました。
これがその仕事の様子です!!



餌となるふすまやトウモロコシを入れて、真ん中の軸に着いている刃で撹拌します。
混ぜられた餌は下にある穴から出てきます。
これを軽トラの上で袋に詰めていきます。
多分こんな感じでした。

こっちの仕事してた人、訂正&補足あったらお願いします(^^)

●おがくず運びBYまるさんと私

私たちは西崎さんとだいさん(中国からの研修生)とおがくずを取りに行きました。

大工さんの作業場の2階の部屋いっぱいにおがくずがしまってあって、それを軽トラの荷台におとして運びました。
地面がぬかるんでスリップしまくって大変でした…
あと、おがくずが舞い上がって空気が濁ってました。

仕事の様子です!!



おがくず部屋の中はもうもうとおがくずが舞い上がっており…
まるさんが一番大変そうでしたね(^^;

まるさん、お疲れ様でした笑

いったん事務所に戻り、お昼を頂いて午後の仕事に入りました。

午後は栗林に行って枯れた木の切り倒しと下草刈りをしました。
今年も学祭ではここの栗林にお世話になりましたね(^^

夜ごはんを頂いて
お土産に、とレタスをいっぱいもらいました(^^♪

私は久しぶりの西崎さんとのお手伝いでしたが
やっぱり楽しかったです(*^^

では以上で20日の西崎さんちの報告を終わります!
わかりにくいと思うので質問&お叱りしてください(^^汗

  

Posted by のうりんむら at 15:50Comments(2)活動報告西崎ファーム